二岐温泉 大丸あすなろ荘【福島県の温泉】の無料で使える写真

スポンサーリンク

ご使用の前にこちらをお読み下さい。

福島県にある二岐温泉 大丸あすなろ荘は、現在の「日本秘湯を守る会」の会長の宿という事でご存知の方も多いのかな?と思います。渓流沿いの露天風呂は物凄く雰囲気もよく何回も訪れたい温泉宿となっています。

大丸あすなろ荘の入り口

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

部屋(露天風呂・内湯付き)

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

館内の内湯と露天風呂

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

名物 自噴の混浴内湯

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

渓流露天風呂

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

二岐温泉 大丸あすなろ荘

参考
秘湯発祥の地の秘湯で温泉三昧!二岐温泉 大丸あすなろ荘【福島県の温泉】
上記参考記事のサイトの記事の転載は禁止です。

二岐温泉 大丸あすなろ荘について

渓流露天風呂は四季で風景がまったく異なるため、どの季節に入っても楽しめる温泉であり、それぞれの季節を味わいたい露天風呂です。

大丸あすなろ荘の館主が現在の日本秘湯を守る会の館長になっており、二岐温泉が「秘湯」という言葉の発祥の地にもなっており面白い組み合わせだと思いました。なお、「秘湯」という言葉を生み出した二岐温泉の「大和館」は日本秘湯を守る会には加盟していません。この辺り何かいろいろな経緯があったのかな?なんて邪推してしまいます。

二岐温泉には数件の温泉宿がありどこも素晴らしい温泉を持っています。是非、1度訪れて下さい。

スポンサーリンク
鈴木こあら

鈴木こあら管理人・運営者

投稿者プロフィール

このサイトの管理人 鈴木こあら です。
ウェブ解析士 / 温泉ソムリエ
今まで入った温泉の数は約600箇所。暇とお金があれば温泉にずっと入っていたいけど、暇とお金が無いのであまり入れていません。

ライターとしての活動もしています。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最初に必ずお読み下さい

ピックアップ記事

  1. 松島温泉 ホテル絶景の館

    松島温泉 ホテル絶景の館【宮城県の温泉】の写真

    松島にあるホテル 「ホテル絶景の館」は公式サイトのドメインが「zekkei.jp」となっている、松島…
  2. 祖谷温泉 ホテル祖谷温泉

    祖谷温泉 ホテル祖谷温泉【徳島県の温泉】の写真

    日本三大秘境とも言われる祖谷渓谷にある人気の温泉宿がホテル祖谷温泉です。祖谷渓谷の絶景を見ながら入れ…
  3. 富山県 名剣温泉

    トロッコ電車でいく温泉宿!名剣温泉【富山県の温泉】の写真

    黒部峡谷鉄道のトロッコ電車の終点駅、欅平駅から歩いて15分ほどの距離にある温泉宿 名剣温泉です。日本…
  4. 燕温泉 河原の湯

    燕温泉「河原の湯」「黄金の湯」【新潟県の温泉】の写真

    *「サイト名」とリンクを入れていただければこちらの写真は無料でお使いいただけます。詳しくはこちらをお…
  5. 武雄温泉 桜田門

    武雄温泉「元湯」「蓬莱湯」「鷺乃湯」【佐賀県の温泉】の写真

    国の重要文化財にもなっている武雄温泉の桜田門と新館は1度は見ておきたい場所です。更に門を通って入ると…
  6. 高湯温泉 安達屋旅館

    高湯温泉 安達屋旅館 【福島県の温泉】の写真

    福島県お高湯温泉は硫黄香る温泉街として人気の温泉地です。その中で広い混浴露天風呂のある安達屋旅館は特…
  7. 湯泉地温泉 やど湯の里

    湯泉地温泉 やど湯の里【奈良県の温泉】の写真

    奈良県の中でもアクセスが悪いのが十津川温泉郷ではないでしょうか?反面、手付かずの自然が数多く残ってお…
  8. 四万温泉 積善館本館 元禄の湯

    四万温泉 積善館本館 温泉編【群馬県の温泉】の写真

    人気の温泉宿 積善館。一番人気の元禄の湯は撮影禁止ですが、撮影許可をとっています。アンティークな雰囲…

カテゴリー

ページ上部へ戻る